Director・Screenwriter

News

『KISARAZU』@ Osaka Asian Film Festival 2016

技能実習制度の実態を描いた新作短編映画『KISARAZU』が、3/4〜13に開催された第11回大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門にて世界初上映されました。シネ・リーブル梅田での第一回上映の前には舞台挨拶が、第七藝術劇場での第二回上映の後には監督Q&Aが行われました。

Toshimichi Saito's new short film 'KISARAZU', which sheds light on the reality of Japan's Foreign Technical Intern Training Program, had its World Premiere at the 11th Osaka Asian Film Festival (March 4-13). The director introduced the film before the first screening at Cine Libre Umeda Theater on March 5, as well as participating in a Q&A session after the second screening on March 13 at The Seventh Art Theater.

詳細情報は以下のリンクからご覧になれます。Find out more from the link below.

KISARAZU @ OAFF2016

Toshimichi SaitoComment